パズラー学園歴史年表(1987年度)


1987 4・2(301回) スペースが1ページ半分の大きさに広がる。
この回でドンちゃんが引退し、岡山・京都・千葉・徳島・福岡の5府県に対し、『植民地解放令』が出される。
    4・30(305回) オプ君がアメリカへ留学。留学生第1号となる。
    5・14(307回) プロ野球ファンのケンカがこの回から始まる。特に目立っていたのは巨人・阪神ファン。
    5・28(309回) しとう学園長がDD・HRを参観。突然の参観に博士は相当焦っていた。
2代目生徒会長選が始まる。
候補者(5名)・・・KKK君、東京ハレツ君、伊沢浩樹くん、イダテン君(後のずうとるび・千葉県)、川合俊二君(東京都)
    6・4(310回) 硬派ロード君(千葉県)が入学と同時に博士が当時提示していた男女交際禁止を支持。これが後に男女交際派との戦争に突入する。
    6・18(312回) 大静戦争勃発。この時に入学してきた大和将軍君(静岡県)が大阪を攻撃。これが大阪&静岡両パズラーの戦争に発展したが、3ヵ月後に自然停戦となった。
    6・25(313回) KKK君が2代目生徒会長に就任。
    7・2(314回) この回のDD出題者の現代古典君(岐阜県)に、シェリーちゃん(埼玉県)とおこくん(静岡県)の2人がラブコールを送ったことから熾烈な現古君争奪戦が始まる。しかし、1ヵ月もたたないうちにおこくんが拳王君に乗り換えてしまう。
    8・27(322回) P学園の校歌の歌詞募集を始める。
候補作品投稿者(6名)・・・うるとらぼうい君(岩手県)、まっかな青りんごくん(静岡県)、T・Hタイガース君(兵庫県)、いもくん、太平洋君(福島県)、エスパーくん(兵庫県)
    9・3(323回) スペースが1ページ+4分の1の大きさに減少。
    10・1(326回) 322回で募集した校歌の歌詞をハンプティ・ダンプティくん(岡山県)が作曲。
    11・5(331回) ういろう君が青柳帝国の樹立を宣言。広島・埼玉・静岡・大阪・京都の5府県で構成され、周辺のP学生の反感を買うようになる。
    11・12(332回) 現古君とシェリーちゃんの間に、現古の彼女くん(大阪府)が参入し、三角関係に発展。
第1次猿ブーム到来。影の声君(福岡県)が拳王君に対して言ったセリフ「こやつはこの間言葉を教えてやった猿ではないか?」が発端。
    11・26(334回) P学園の校歌の歌詞がうるとら君の歌詞に決定し、校歌が制定。
この回のHRで反男女交際派の太平洋君と鳳凰君(後のS・ノーグ→敬岡重秀・岐阜県)が男女交際派に寝返る。
    12・10(336回) 反男女交際派率いる硬派君がHDKと略称を初めて使い、生徒会やDK(男女交際派)と全面戦争に突入。
    12・24 初のHR特集『クリスマス大忘年会』を実施。
1988 1・14(339回) 『P学一の大迷惑パズラー』と謳われた名門のお坊ちゃま(後の名門の貴公子→名門の御曹司・東京都)がこの回に入学。博士はこの時から彼に頭を下げていた。
    1・28(341回) この回に初めて生徒会に私信コーナーが初めて掲載。これが後のひろばに発展する。
    2・25(345回) 松竹梅くん(大阪府)、瑠璃姫くん(神奈川県)が硬派君の彼氏宣言。後に三角関係に発展することになる。
    3・31(350回) 第350回解答。出題者は沙迦羅(KKK)君。
ごほうび賞は楠田春月くん(東京都)の【フラフープしているノミでは?】。


1987年度 時代背景

 大阪もん長のぼくドンちゃんが引退し、県争いも一段落ついた直後に流行したのが男女交際であった。この年も博士は猛烈に反対していたが、この年度に入学した硬派ロード君が博士の男女交際禁止の促進を支持した為、HDK・DK派の争いに発展していった。

 また紙面のスペースも徐々に広まり、同時にP学生たちの数も増えていった。校歌も制定し、HR特集もはじめてこの年度に取り入れた為、P学のイメージも第2の母校的存在になりつつあった。

この年度に入学したP学生たち

【北海道】 藤沢瑞生くん
【福島県】 太平洋君
【茨城県】 みんくん、沙羅くん
【埼玉県】 高杉勇作君
【千葉県】 硬派ロード君
【東京都】 ハンマー百t君、カタリン君、名門のお坊ちゃま君(後の名門の貴公子→名門の御曹司)
【神奈川県】 春風猫丸くん(後の星月夜諾→月城諾→逢瀬諾)、幡随院君(後のゆぴてる→ゼウス)
【長野県】 F15イーグル君
【富山県】 竜強し太鼓番君(後のドラゴン戦士)
【石川県】 新パズ類君
【岐阜県】 闇の殺人軍団長君(後の鳳凰→S・ノーグ→敬岡重秀)
【静岡県】 大和将軍君、ワルキューレくん(後のラーミア)、バーラ薔薇君
【愛知県】 なぞのMくん
【滋賀県】 キグナス君
【京都府】 森崎達幸君、神崎章君、タイガースを愛する少女くん(後の猛虎女帝)、信乃くん、陵西瞬くん
【大阪府】 宇宙皇子君、悪魔神官くん、松竹梅くん、祭貴優くん、わけわかめくん(後の若林暁)、里野球希くん、芹香くん、現古の彼女くん、ダースドラゴン君(後の鬼羅左右人→成原成行)
【奈良県】 間下きひろくん
【兵庫県】 エスパーくん、増田貴洋君(後の乱☆龍拳)、佑幻覚君
【岡山県】 みかん☆こりっとくん(後の高見沢蜜柑)、恥さらし君(後の新)、ももかぐやくん

前の年度を見る  次の年度を見る  HISTORY ROOM